芦澤英樹

芦澤英樹

出身地
東京都
入社年月
2001年 設立メンバー
所属
専務取締役 第2制作部長
口癖
「なるほどね」
星座
水瓶座
特技・資格
イベント業務管理士1級

会社設立メンバーになった経緯は?

社長との最初の出会いはイベント現場。社長は当時から、人を束ねて現場をこなす親方のような存在でした。
会社を立ち上げる前から、社長が営業して仕事を持ってきて企画や制作をやり、現場を私がやる。という流れが自然と出来てきました。それまで私はフリーです。フリーってゆうか、プー太郎と呼んでいたけどね(笑)
社長が前の会社を辞めて独立する時に、コンビでタッグを組んでお互いの仕事をやっていこうと思いました。まもなく30歳だしいいかげんプー太郎も卒業したかったし…
会社を登記した2月21日のことはハッキリ覚えてますよ。最初は「PRIMAL」でした。はじめて会社を作るのでイギリス人の母親に名前を報告したら「それじゃ意味が分からない」ってことで「PRIMAL VENUE」になったんだ。それが今では「コンゲバ」ってゆう新しいワードにもなって。思えば私の「コンゲバ」はあの2月21日に見た景色とか空気ですね。

仕事の内容を教えてください

専務として、プロモーション本部長として、グループ内の「イベントチーム」全体を統括しています。
やはり各チームに得意・不得意があるし、足りない部分を組織としてどう補うか、得意な部分をどう伸ばすか、ということを常に考えています。
とはいえ、自分自身も営業や「現場」は大好きだから、今でも現場に立って、まだまだバリバリやりたいとも思っています。やめろと言われることもありますけど(笑)。
元々が運営畑なので、運営に特化した部署やグループ会社を作りたいですし、グローバルセクションも作りたいと思っています。運営は、どんなに仕事が自動化されても無くならないと確信していますし、元気な若手が育ちつつありますからね。

求職者の方へのメッセージ

ポジティブで人が好きで、仲間を大切にする人と一緒に仕事がしたいです。
この会社も、決して社長や私だけで作ってきたわけではありません。共にPRIMAL VENUEを作って行きませんか?

お気軽にお問い合わせください

経験豊富なプロフェショナルが、
お客様のご相談疑問にお答えいたします。