自分達で
「会社を作る」という喜びは
この会社ならでは。

MATSUKI TOSHIRO松木 俊郎経営企画部 副部長

MESSAGE

自分達で「会社を作る」
という喜び。

グループ全体の採用活動をメインに行っています。私の他に、実際にイベントの現場で頑張っている若手メンバーをリクルーターとして毎年選出して。どんな人材が必要か?どんな選考方法が有効か?また応募者一人一人のパーソナリティについて、皆で語り合いながら採用活動をしています。リクルーター達はイベントの仕事で忙しい中、皆がやりがいを感じながら参加してくれているのが嬉しいですね。当社くらい小規模で、採用にこれだけ人や時間を費やしている会社は他に無いんじゃないかなと自負しています。

採用の他に自社のブランディングや新しい事業の開発なども行っていますが、採用も含めてどれも「会社を作る仕事」ということ。まだ若い会社だからこそ、この仕事によって会社が成長しているという実感をリクルーターや社員の皆で共有することの喜びは他に代え難いですね。

本当の仲間だけで、まずは100人の会社を作りたい。

当社の商品は「人」であると謳ってます。素敵な商品を開発するのはクライアントのお仕事で、当社はそれを知ってもらう、買ってもらうためのイベントを作ることが仕事。ひいては「イベントを作る人を作る」こと。この分野のプロフェッショナルを育成することが仕事です。

とは言え、当社の考え方はちょっと特殊なところがあって。採用に力を入れているけど、ただ人を「増やす」ことにはこだわっていない。どこまで行っても「気の合うヤツ」しか採用できないんです(笑)。仕事を始めてしまえば実力主義ではあるけれど、スタートラインに立つ瞬間の、人間性や人格というのは、最も重視していますね。今の「本当の仲間」だなと自信を持って言えるメンバーだけの状態で、100人くらいの組織にはしたい。それが現時点での目標です。

全ては「縁」と「運」。皆さんもこの出会いを大切にしてほしい。

中途で当社に入るまではレコード店でアルバイトをしながら、音楽活動をしていました。就活をしたことも無いし、実は無職も1年くらい経験している(笑)こんな私が、長らく採用や経営企画に携わっているのは本当に不思議な反面、むしろどんな経験も仕事に活きているんだなと感じることが多いです。

それと全ては「縁」と「運」で今がある。話せば長くなるのですが(笑)、代表との出会いも、ある意味運命的なものがあったんです。会社との出会いも、お客さんや学生さんたちとの出会いも、一つ一つを大事にしてきた結果として今があるので。同じように縁があって出会えた皆さんとは、一人一人と真摯に向き合っていきますし、皆さんもこの出会いを大切にしてほしい。自信を持って、素の自分を見せてほしいですね。