身構えないで、
自分の思っていることを
ぶつけてほしい。

IMAYOSHI FUMINO今吉 史乃プロモーション本部

MESSAGE

毎日を生きるのに必死で(笑)あっという間の1年でした。

私のチームはイベントの運営パートを受けることが多いです。まず何をやるか?から提案して、人や物の手配、お金の管理。本番当日のことを細かくシュミレーションして運営フローを考える。地味な仕事も多いし、ひたすらタスクをこなしまくるような状況も多いですし、正直言って大変です(笑)。もう毎日を生きるのに必死で(笑)あっという間の1年間でしたね。

チームは私以外、全員30代の男性。父のように頼れる存在でもあり、時にはたわいもない話も一緒にできる兄弟のようでもあります。クライアントや得意先の方々とも仲良くさせていただいてます。この仕事はやっぱり人間関係が大事なので。大変な時も楽しみながら働けているのは、恵まれてるなぁと思います。

イベントを自分一人で完結できるように。2年目、もう自分次第です。

元々、目標を立てるタイプではないんです。その時その時で、今あることを一生懸命やるしかない。今を生きる、というか(笑)。

まだまだ未熟ですが、ADとしてはなんとか戦力の一つとして認めてもらえてきたと思います。小さい目標としてはイベントを自分一人で完結できるようにはなりたいですね。まだまだ先輩や上司に頼る部分が多いんですが、2年目のうちに実現させたい。会社にもチームにも、挑戦できる環境があるので、あとはもう自分次第ですね。

今年は後輩もできて。実務のことも、それ以外の事も、色んな相談に乗ったり指導していく中で自分も成長していけたらいいなと思います。

何も用意しなくていい。身構えないで。自分の思っていることを話してほしい。

中学の3年間をアルゼンチンで過ごしたことが、自分を作ってると思います。動じない。細かいことを気にしない(笑)。大学では1年間チリに留学しました。提携校は使わず、自分で留学先を探して。日本人の全然居ないところに行きたかったんです。南米をぐるっと一人旅したり。「人」に興味があって。色んな国の、色んな人と会って話すのが楽しかったです。

就活では商社に内定していましたが、なんとなく決まったレールの上を歩いていく気がしました。そんな時にプライマルヴェニューの説明会で「なんだこの会社?!」って(笑)。2次選考で、たしか3時間くらい話したんです。私のことだけではなくて、会社の事も同じくらいのボリュームで話してくれて、それが苦じゃなく、楽しかった。人と向き合う姿勢に共感して、「ここに入ろう」って決めたと思います。

学生の皆さんは選考を受ける上で、何も用意しなくていいです。ありのままに、身構えないで、自分の思っていることを話してほしいですね。会社と同じ価値観を共有できるか、しっかり見極めてほしいです。