PRIMAL VENUE

Poo Voo

企業理念

一人でも多くの人たちと感動を共有する

素晴らしい出会いとコミュニケーションからは、感動が生まれます。
私たちはその感動の一つ一つを生み出すお手伝いをしています。
性別や年齢、人種や特性に拘わらず、どんな人にでも伝わる・伝えられるコミュニケーションのあり方を
ジャンルにとらわれることなく貪欲に探求していきます。繋がっていなかった何かと何かが出会うとき、
それまで存在しなかった価値観が誕生し、人々に感動の輪が広がります。
プライマルヴェニューの存在によって、コミュニケーションが生み出すその感動の輪が、
より大きな波動となって広がり、社会全体が豊かな価値感を共有できるよう貢献します。

プライマルヴェニュー全社員は、この企業理念を私たちが出会ったすべての企業・個人と共有したいと考えます。

代表挨拶

一人でも多くの人たちと感動を分かち合うために。

PRIMAL VENUEという社名には、「根源となる場所…コンゲバ」という意味が込められています。
私たちは、イベントをはじめとした「つながりをデザインする」仕事を通して、
人々の間に感動が広がっていく場をつくりたいと考えています。
またこの会社そのものがそうあることを目指して走り続けてきました。
「人生はイベントだ」。人生の中で、人や事に出会うこと、それはまさしく私たちの仕事の核心だからです。
そこには、性別や年齢、人種や社会的背景などを超えて伝わっていく力があります。
だからこそ、そこで生まれる感動は人々を、そして裏方としてお手伝いする私たちをも虜にして止みません。
人々のつながりの中に、それまで存在しなかった価値観が生まれ、広がっていく。
そんな、ありきたりではなく、これまでどこにもなかった感動を一人でも多くの人たちと分かち合うために、
私たちは事業を創造的に広げていきます。

逃げない勇気。何とかしようとする気持ち。

わたしたちの仕事は、多くの人のエネルギーをその一点に向かって高めていくものだと言えます。
さまざまな場面で、柔軟な判断が求められ、後回しにすることはできません。
大きなプレッシャーの中で、困難に立ち向かっていかなければ、お客さまの感動をつくり出すことはできません。
お客さまの感動がなければ私たちにも喜びや充足感は得られません。
私たちの仕事は他人や状況、環境のせいにして逃げていては成立しないものです。
自分の発言や行動に最後まで責任をもって取り組む。その覚悟をもって、一瞬一瞬を楽しむのです。
それでこそ、お客様に楽しんでいただけるような仕事ができると信じています。

人に磨かれ、人を豊にできる存在となる。

イベントの仕事は多くの人との出会いの場でもあります。誰でも時に怒られ、落ち込み、悩むものです。
しかしそのすべてが私たちの財産です。出会いは人を磨いてくれるものだからです。
プライマルヴェニューは、たくさんの人に支えられています。ただ、それに感謝するだけではなく、
社員全員が自分のまわりの多くの人の人生を豊かにする存在になることを目指しています。
そして会社はそんな社員を育てる場でありたい。育てる立場であろうと育てられる立場であろうと、
人として成長し続けること、それが人生の豊かさに通じると考えているからです。
仕事を通してたくさんの財産を得て、人として成長することで「豊かな老後」を自ら作り上げる。
プライマルヴェニューがその根源となり、
社員一人ひとりにとって自己実現の場でもあり続けたいと願っています。

創立20年に向かって

2001年2月21日、わたくし廣田と芦澤、それに当時ボランティアだった櫛谷の
3名で立ち上げたこの会社も2021年には20周年を迎えます。
元々は飲食店をやりたいと考えて始めた会社なのですが、
そのための資金稼ぎという目的もあってイベントの仕事を続けていたら思いの外お仕事に恵まれて、
お陰様で15年続けることができたという次第です。

最初のころは現場で知り合った気の合う仲間を適当に誘って仕事をしていました。
「採用」などと言う堅いものではなく「ちょっと手伝ってよ」というノリで巻き込んでいたものです。
当時は「仕事のできる奴」がフラフラしていた時代で、彼らに随分と助けられました。

出会いの数だけ別れもありました。
嫌われて逃げられたり…実に情けないことですが、本当に散々な思いを何度もしました。

しかしリーマンショックや東日本大震災など、自分達の力では
どうにもならないような出来事から救ってくれたのも仲間達でした。
「人生はイベントだ」ということを、身を以て実感しました。一人や二人でイベントは作れません。
殆ど無力に等しく、皆が力を合わせなければ何もできないのです。

新卒採用を始めた頃から、少しずつ周りにも誇れる組織になってきたと自負しています。
現在の社員達は弊社の財産であり商品であり、今ではプライマルヴェニュー=廣田・芦澤ではなく、
彼らも含めた私達全員のことになりました。

とは言え、私も含めてまだまだ若くて未熟な連中です。
ご迷惑をお掛けすることも多々あるかと存じますが、どうか大目に見てやっていただければ幸いです。

もう随分と長いお付き合いをさせてもらってるお客様や協力会社もあります。
本当に皆様のお蔭で今日があることは言うまでもありません。
いつもありがとうございます。

そして今日、明日と新たに出会う方々がいます。
それはお客様であり、協力会社であり、採用活動の中で出会う方々であり、社員の家族や恋人や友人達…
これから出会う方々全てが、弊社を作っていくのだと思います。

私達は「一人でも多くの人たちと感動を共有する」という理念を全うできるよう、精進してまいります。
これから50年、100年…と会社の歴史が続いていくよう、どうか皆さまのお力添えを頂戴したく、
心からお願い致します。

これからもプライマルヴェニューを宜しくお願い申し上げます。
代表取締役 兼CEO 廣田直人